多汗症の悩みをすぐに解決【ストレス開放でスマイルライフ】

女医

コンプレックスから解放

脇を触る人

原因の元から

多汗症は昔からある症状ですが、体質だから治療はできないので諦めるしかないと考えられがちですが、現代では様々な方法で治療を受けることができます。多汗症が理由で日常生活の中で制限が出てきてしまっている方もいるでしょう。また、独特の強い臭いを生じるワキガも併発してしまう場合もあります。汗対策のためのセルフケア商品はたくさんありますが、基本的にはかいた汗を吸収したり、臭いを抑えるというものになるので、発汗自体を抑えることは自力では簡単ではありません。多汗症の治療は汗が出る元となる汗腺に対して働きかけるため、発汗自体を抑制できるという効果があります。汗腺の働きを止めるボトックス注射や、汗腺自体を除去する手術など治療方法は様々です。汗腺は人にとって生命維持のために必要な機能でもあるので、手術の場合はきちんと治療しないと再発しやすいという特徴も持っています。多汗症の治療には保険が適用されるケースもあるので、コンプレックスとなっている方は我慢せずに信頼できるクリニックを選んで相談してみましょう。

進歩し続ける技術

多汗症の原因を取り除く汗腺の除去手術は何となくイメージしやすいのではないでしょうか。しかしメスを使った手術となると経験が無い方にとっては不安なものでもあります。ボトックス注射はその名の通り注射による治療なのでメスを使った手術に不安がある方でも気軽に受けやすい治療と言えるでしょう。ボトックスは発汗を促す神経伝達物質の働き抑制する効果を利用した治療方法なのです。美容医療でもよく使われるボトックスは効果が持続する期間に限りがあり、多汗症の治療では四ヶ月程度とも言われています。個人差があるので人によってはもっと短くなる方もいれば長く持続する方もいるでしょう。特に汗の多い時期であったり、緊張する場面に備えてといったようにタイミングに合わせて治療を受けるということもできるのです。このボトックス注射にも保険が適用されるケースがあります。多汗症のような命に別状の無い症状は見過ごされがちでしたが、現代では積極的に治療していく方法や扱っているクリニックも増えてきているので諦めずに治療を受けてみましょう。