多汗症の悩みをすぐに解決【ストレス開放でスマイルライフ】

女医

汗の悩みの解消するには

脇

人間の体は、汗をかくことによって体温の上がりすぎを抑える仕組みになっています。人間の体を構成している主な成分はアミノ酸です。もっとわかりやすく言うと、人間の体の大部分はタンパク質でできているのです。しかし、このタンパク質には熱に弱いという特性があるため、一定の温度以上になると変性してしまいます。そうなってしまうと、最悪の場合は生命の危機にさらされることになります。死んでしまっては大変ですので、本人がわざわざ意識しなくても、勝手に汗をかいて体温を下げる仕組みになっています。ですから、全く汗をかかなくなってしまうととても困るのですが、汗をかきすぎるのも問題です。ごくまれに、暑くもないのに大量の汗をかいてしまう体質の人がいます。そのような症状を多汗症と呼ぶのですが、日常生活の様々なシーンで支障を感じることが多くなります。改めて言うまでもないことですが、意思の力で発汗を止めることはできません。脇の下の発汗であれば汗脇パッドで対処するという方法を取ることができますが、顔や手のひらに汗取りパッドをあてておくわけにはいきません。でも、医療機関を受診すれば、多汗症の治療を受けることができます。汗の分泌そのものを抑える治療を受けることができるので、多汗症で悩んでいる人は病院を受診してみるようにするとよいです。

医療機関を受診した場合、どのような方法で多汗症を治療してもらえるのかを事前に知っておきたいという人がたくさんいます。医療機関ごとに多汗症の治療方法が異なっていますが、各医療機関のホームページを覗いてみれば、具体的な治療方法を簡単に知ることができます。汗は汗腺から分泌されますので、その汗腺を外科手術で除去してしまうという方法が一番確実で手っ取り早い方法です。ただし、多汗症患者は手のひらや足の裏などに大量発汗を起こすケースが多いため、外科手術はあまり適していません。たとえば手のひらにメスを入れて汗腺を除去する手術を受けた場合、その傷が完全に癒えるまで、手を使うことができなくなってしまいます。また、足の裏の手術を受けた場合は歩けなくなってしまうため、とても困ります。しかし、メスを使わない多汗症治療を行っている医療機関がたくさんありますので、インターネットを使って調べてみることをおすすめします。ここ最近、特に高い人気を集めているのは、ボトックス注射を用いる方法です。注射を打つだけで一定の間汗の分泌を抑制することができるようになるため、多くの人がボトックス注射を利用しています。